ようすけ

ようすけ

ようすけ
岩手県で産まれ、母のふるさとの韮崎市で育つ。
幼少の頃よりエレクトーン奏者の祖父、singerの母の影響で音楽に興味を示す。
12歳の頃からドラムを始め、バンド活動や祖父とセッションをするなど本格的に活動を始める。
また、歌うことも大好きだったが、引っ込み思案な性格のため人前で歌うことはせず、歌う場所は韮崎市の釜無川の土手だった。
二十歳の誕生日に母につれていかれたbarで始めて人前で歌を歌い、人前で歌うことの喜びを覚える。
今現在、バンド活動と同時にsingerようすけとしてLIVEハウス、Barなどで活躍中

また同時に相手の深層部の心に同調して、カウンセリングや占いを行う念頭師としての顔を持ち、幅広いお客様からの支持を持つ。